キャッシングというサービスは実はやっているところがいくつかあります。その性質上、二つにわけることができます。それが貸金業法が適用されるのか、されないのか、という二種類です。貸金業法が適用されないのは銀行です。銀行のキャッシングサービスというのは、昔はそんなにポピュラーではなかったのですが、最近ではしっかりと参入しています。

ですから、銀行もその一つになっているわけです。では、これらの違いによって限度額も変わってくるのか、といいますとこれは確実に違います。まず、総量規制の対象にはならない、ということになります。銀行はそうなっているのです。しかし、消費者金融は適用されますから、年収の三分の一以上は貸すことはできない、ということになっています。

このあたりは守るべき法律としてしっかりと実施されています。ですが、ここで注意をしないといけないことがあります。それは銀行は総量規制外であるとしても、だからといって年収の三分の一以上を貸してくれる、というわけではない、ということです。これをよく認識して、限度額について比較してみると良いでしょう。ちなみに余所から借りている、ということはわかるようになっています。

↓とても参考になった
無人契約機で即日キャッシング
http://www.cie-mt.org/

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2017 銀行カードローン借り換えガイド. All Rights Reserved